スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古き良き時代のローマ帝国のウラの裏

学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?大抵の人は親から、一流大学に行って、良い成績をとり、大会社で良い給料をもらうことが成功の秘訣だと教えられてきました。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。良い成績と良い会社、そして、会社での出世が人生の目標でした。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、大抵の人は有る時、気づきます。結果が望むものとは少し違うと・・そこには自由な生活はどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での成功へのパスポートではない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。現在では、もう「学校に行って安定した仕事に就きなさい」と安易にアドバイスすることはできない。今、私たちは信頼できる新しい教育を必要としている。ローマ帝国には、参考となるヒントが隠されています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。