スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔ながらの土俵の逆襲

大学に行ったら良い給料と高い地位を得られるというのは本当だろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。親たちにとって、子供に良い教育をうけさせることは人生の目標でした・・それで子供が幸せになれると信じていたから。良い成績と良い会社、そして、会社での出世が人生の目標でした。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、教えられたとおりの人生を歩んできたのに、安定も成功もどこにもないことに愕然とする。自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。よい教育を受けても、自由と安定を得られるわけではない。世の中の一般認識は、恐ろしい過ちかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。土俵に、ヒントを隠しておきました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。