スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み知らずのユーキャンの頂点

学校教育において、実社会で成功するために必要なことが教えられているだろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。子供たちに良い教育をうけさせよう・・・それが親たちの子供に対する愛でした・・・それで子供が成功できると信じていたから。資格を取り、大手に就職し、上を目指してひたすら働き続ける。そして、ひたすら働くことに強い信念をもっている。しかし、大抵の人は有る時、気づきます。結果が望むものとは少し違うと・・自由な生活ばかりでなく、老後の保障もどこにもないのだ。学校教育で成功したからと言って、実社会で成功できるわけではない。過去のアドバイスは、現在では大きな間違いかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。今、私たちには新しい教育を必要なのだ。シュタイナー教育に、何かヒントが隠されているかもしれない。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。